お尻のポケットからのぞかせて~♪


こんにちは、スタッフ麻衣です~♪

今朝まではめっちゃ寒かったけど、お昼ころから少し暖かくなってきましたね(#^^#)

平日ですが、桜の通り抜けに来られるお客様がMAIDO屋にもたくさん来てくださっています。

 

ブラックボード、いつも書いて外に出しているのですが、ご存知ですか??

私も頑張って書いてます~♪

その季節のオススメや、新商品などを書くことにしていますが、たまに独断で地域イベントの告知したりします。笑

 

今日はこんな感じに(^^♪

13010186_1032873580121344_832424041_o

 

細かい字も、結構読んでくださるお客様が多いことに気が付いたので、たくさん書いてみましたよ~!

 

そのにじゆらてぬぐいはコチラ。

春っぽい明るい柄を集めてレジの横にコーナーをつくってみました♪

温かくなってくると、明るい色味のモノを一つ持つだけでウキウキしてきませんか??

 

12980965_1032874080121294_569096095_o

カバンの持ち手にスカーフ風に巻いたり、デニムのお尻のポケットからチラッと柄を見せてもオシャレ!

てぬぐいなので端が切れっぱなしで、速乾性に優れているため清潔に持ち歩くことができます。

13010223_1032874243454611_1627389949_o

てぬぐいハンカチやガーゼハンカチ、ガーゼスカーフなんかも。

ちょっとしたプレゼントにされる方も多く、よくラッピングを希望されます。

柄のあるものなので、透明ラッピングでも柄が生えて素敵です♪

 

にじゆらは、染柄がにじんだりゆらいだりすることからつけられた名前です。

これは大阪、堺の昔ながらの注染染めという技法でしかできない絵柄の作り方。

素材を注染壺に漬けこむのではなく、一柄ごとに占領を垂らして(注いで)、にじみの色合いを調整していきます。

職人さんが、最初から最後まで丹精込めて仕上げる、まさに手作りの逸品。

だからこそ、職人さんの人柄までがにじみ出てくるのでしょうね。

人の温かみが伝わるからこそ、表情豊かで使いやすい。

一つとして同じものが存在しないオリジナルだから、大好きな一枚をぜひ選んでくださいね。

使えば使うほどなじんで、記事もやわらかくなっていきます。

いろいろな柄を集めるのもよいですが、ぜひ大好きな柄を育ててみてください(#^^#)