≪2018≫雨風さんの白味噌予約受付中です


 

すっかり冬になりましたね~!

師走というだけあって、毎年気が付いたらクリスマス、バタバタしてるうちにお正月がきちゃいます。

今のうちにお正月準備も考え始めないと…

 

まいど、まいどやまいちゃんです(^^)

 

 

 

私は大阪生まれ大阪育ち、母方のお正月のお雑煮は白みそのお雑煮です。

実家のお雑煮は醤油ベースの父方のお雑煮でしたが、母方の祖母の作る白味噌の雑煮が子供のころから大っっっ嫌いでした。

甘ったるくて溶けた餅や煮すぎた里芋でドロドロしていて、出汁の味もするようなせえへんような…とにかくおいしいと思ったことがなく。(しかも謎に一部焦げてたりする)

白みそってこんなもんやな、私これ好きちゃうわって20年以上思ってました。

 

けど雨風さんの白みそを扱い始めて、「ええから食べてみ」と言われた白みそのお味噌汁は今まで私が食べてきたものと全くの別物。

すっきりとしていて、出汁の香りも殺さず、なによりべたべたとした嫌な甘ったるさがない。

自然な甘みと、すっきりさとまろやかさとでとっても美味しいと感じました。

餅も自分で溶けないよう加減しました。水から茹でるのがいいみたいですね。

 

なぜ同じ白みそでもここまで違うのか?

なぜあのべたべたとした甘さがないのか?

あの甘さは水あめを加えているそうだそうで、雨風さんの白みそには水あめを加えていないからだとのこと。

 

加えていないどころか、原材料はたったの3つ!

・国内産てづくり米こうじ

・大豆…北海道産鶴姫

・塩…徳島県産

 

余計なものも一切入れず、丁寧にこだわって作られています。

 

お正月は一年の節目のお祝い事。

家族で囲む食卓ではおいしいものを食べたいですよね。

一年でこの時期にしか食べないお雑煮だからこそ、お味噌にすこーしこだわってみませんか?

きっと私のように、白みその概念が変わるはずです。

 

 

使い切れなかった白みそはお味噌汁にはもちろん、はちみつと混ぜるとオシャレなディップとしてもお召し上がりいただけます。

他にもインターネットでお気に入りの白みそレシピを探してみてください。

変わり種としてベーコンと里芋の白みそのお味噌汁なんかもおいしいんじゃないかなって思っています。

牛乳との相性もいいかな~。

個人的に今年トライしてみたいのはこれ。

【レシピブログ】「西京味噌」がもはや「最強味噌」な件

はなのオススメは間違いない!と胸を張って言える…!

レシピブログって書いてるけど全然レシピ乗ってなくてびっくりしたけど美味しそう。

ほんと甘ったるくない白味噌なので合うと思います。やってみよう。

 

 

 

さて、前置きが長くなりましたが今年もMAIDO屋では雨風さんの白みその年内分の予約販売を受け付けています。

年末に店舗でのお渡しとなりますので、入荷次第ご連絡させていただきます。

すみません、お引渡し時期12/25~という一文は無視してくださいm(_)m

最終受付日は12/22ころ、最終お渡し日は12/29となりますのでご注意ください。

(!!MAIDO屋、12月30日からお休みをいただきますのでお受け取りになれません!!)

 

お渡し方法は

①店頭でのお渡し

又は

②発送(クール便送料1000円+代引き手数料300円が別途かかります)

のどちらかとなります。

 

お申し込みは店頭もしくはメールかMAIDO屋facebookページにて承ります(^^)

その際お伝えいただきたいのは

*お名前
*連絡のつく電話番号
*住所(発送の場合)
*何グラムのものか
*数量

です。

お電話での申し込みは聞き間違い等の原因となりますのでよろしくお願いいたします。

本当に美味しい白味噌、ぜひ試してみてくださいね~~~!!!