本クリスタルの天満切子


古希のお祝いに紫色の天満切子のロックグラスを贈りたいというお客様がご来店されました。

天満切子の赤の濃い色は紫に近いから濃い赤のロックグラスを贈りたいと探しておられたのですが、店頭には濃い赤がなく、工房でも探してもらいましたが残念ながら濃い赤のロックグラスはありませんでした。

天満切子の元となる色被せガラスもひとつひとつ手作りで作られているので全部色や形が異なるんです。

天満切子工房 昌榮さんが今度新作にしようと思って仕入れられた本クリスタルのロックグラスに紫色があり、夜遅くまでかけてロックグラス「陽」を作ってくださいました!

その本クリスタル色被せガラスのロックグラスは金赤・紫・緑・青の4色。

鉛含有率24%の本クリスタルなので、爪で弾くと金属音がします。これに氷を入れて揺らすと鳴るカランカラン♪って音がたまりません。