【イベントレポ】箕面の中政園さんで柚子の収獲体験【実生柚子】


 

女将代理のまいちゃんこと水本麻衣です( ◠‿◠ )

箕面の観光農園、中政園さんで柚子の収獲体験イベントをしました!

わたしはイベントの日は店番が多くて、この柚子の収獲も初参加だったのですが、とってもよかったですよ〜!

大阪にもこんな場所あるんやってびっくりしました。

久しぶりに身体動かしたし、いい気分〜( ◠‿◠ )

 

 

この日は朝から大阪市内もとっても寒かったのですが、電車で千里中央まで行くとその寒さの違いにびっくり!

千里中央駅からバスで止々呂美へ向かいます。

バス停も強風が吹いてて恐ろしく寒く、建物のくぼみに風除けに入る人たちが(^_^;)

 

バスを降りたらそこから10分ほど登山をして、、、到着!

私、ムスメ(7ヶ月)を抱っこ紐で抱っこしていったので坂道がとっても辛かった…(笑)

けどベビーカー押せるような坂じゃなかったし、その先も山道だったので抱っこ紐以外の選択肢はない感じでした(笑)

 

はじめに説明を聞いたのですが、中政園の方のお話がとっても面白くてみなさんからも笑い声が( ◠‿◠ )

 

そこからまた更に10分ほど山を登り、柚子の生えているエリアへ。

柚子の実は高い場所に生えているので、高枝ばさみで狙いを定めて切るのですがこれが難しい!

上手に切らないと、とった柚子がうまくハサミに挟まらず、上からビョーンと落ちてきます。

ものすごいゴツい棘があるので当たったら痛いし、足元は山道で坂道。みかん畑のような段々になっているのでキャッチできないと坂道をゴロンゴロン転がって何処かに行ってしまいます…。

下の方を見下ろすと、落ちた柚子がたくさん…。

 

それに柚子に夢中になって足元を見ず、コケる人が多数続出!!

大人でも10回以上転んだ?!という方もいたくらい。

本当に、誰も怪我しなくてよかったです。(笑)

 

シーズンの最終の方だったので下の方の柚子は取り尽くされていたりして、綺麗で大きな柚子は木の上の方に成っているのでみんな必死!!

でもこんなにとれました♡

とれた柚子はグラムを計って持ち帰ることができます。

もっとたくさん欲しい方は更に量り売りもしてもらえました♪

ここで炭を焼いていたという釜の見学や、ハウス栽培の原木椎茸も見せていただきました。

登山に柚子の収獲にとクタクタに疲れてすっかり身体が冷え切ったところでみなさんお待ちかねのお食事タイム♪

昔炭焼きの人たちが休憩に使っていたという「庵(いお)」でお食事をいただきました!

ぼたん鍋に

猪と牛肉の炭火焼き!この大きな椎茸が原木椎茸です。

ぼたん鍋は七輪を使って炭で炊いてもらえました〜!

暖かいし雰囲気も出るしとっても素敵でしたよ!
山椒の佃煮が美味しかったなあ

たらふく食べてお酒もいただいて、のんびりしすぎたのか、「これを逃すとめっちゃ待たなあかん!」というバスに乗り遅れそうになりみんなで猛ダッシュしたのもいい思い出です( ◠‿◠ )

抱っこ紐ダッシュめちゃくちゃしんどかった。。バスの運転手さん、ちょっと待ってくれてありがとうございました。助かりました。

 

参加者の皆様、ありがとうございました( ◠‿◠ )