和紙マスク→和紙ニットマスクに商品名が変わりました!


天満天神MAIDO屋の女将 赤尾です。

「和紙マスク」というと和紙で出来ている【紙製】と誤解されやすいので商品名が変わりました!
洗える 和紙ニットマスク

大阪府泉大津市 澤田さんの製造されてる和紙糸camifine®〈カミファイン〉の日本一細い糸「TAKUMI」で編んでいます。
この和紙糸は和紙にポリエステルを入れて糸を強くし改良しているのでこんなにたくさんのメリットがあります!!

・耐久性があり、洗濯機で洗える!
・高い抗毛玉性で毛玉になりにくい!
・優れた吸水速乾性があるので汗を吸いすぐに乾く!
・通気性に優れ、さわやかな肌ざわり!
・ストレッチ性が高い!
出来上がった時は生成色をしています。
有害物質を含まない染料で丁寧に染めていくので、色の深み、鮮やかな発色性も特徴です!
今日は「ベージュ」をつけてみました😷
爽やかですね〜❣️
そうして出来上がった和紙糸を使って、【無縫製編機 ホールガーメント®】でマスクを編むのですが、10時間かけて編んで、作れるのは40枚!

マスク部分から耳紐部分まで縫い目のない三次元状態から編み上げられたニットマスクが出来上がります!

ゴム紐部分が細く設計されているので、長時間着用しても耳が痛くなりにくいです。
初めて着けた時に息がしやすいこととフィット感を1番感じたんですが、今日気付いたこと!
「マスク跡が付かない✌️」

もうこのマスクを付け出してからスッカリ忘れてましたが、不織布マスクを着けてた頃は、食事の時に外すと顔にビッチリとマスクの跡が付いてました😅

小さいサイズをつけると跡が濃く付くし、レギュラーサイズだとマスクと顔の間に隙間ができるのが悩みでした。

今はフィットして隙間もなし!跡も残らない!
ストレスフリーなマスクだった事に今頃気づきました〜