ついつい上から覗いちゃう?!【天満切子】


切子はついつい上から覗いてしまいます。。
こんにちは、天満天神MAIDO屋の赤尾麻衣です(○・∀・)ノ
今MAIDO屋には、今までで一番の品揃えか?!と言うほど天満切子が揃っています~👏!

ロックグラスもたくさん♡

ぐい呑もたくさんありますよ~٩꒰ ˘ ³˘꒱۶~♡

天満はもともと硝子発祥の地と言われていて、昔はたくさんのガラス工房があったそうです。
いまは数件しか残っていませんが、天満宮にも「硝子発祥の地」って書いてある石碑があるんです!
当店で扱っている天満切子は、最後の職人と言われていた宇良さんの作品です。
実は、宇良さんは、私の幼なじみの親戚の方なんです。
世間は狭いなあと思います^^;
最後の職人と言われた宇良さんもこのあいだお亡くなりになり、「天満切子どうなるん?!?!」と思いましたが、きちんとお弟子さんがあとを継いでおられます(•ө•)♡

天満切子は、上から見ると万華鏡のような映り込みがとても綺麗☆*。

柄によって、カットが全然違います。

同じ柄でも、ひとつひとつとても個性があるんですよ~!

仕事中、手があくと切子コーナーでぶらぶらしています(*´﹃`*)

普通に見ると

こうなんですけど、やっぱり上から見た方が好きです💎👸👡💕
写真に撮ってみたけど、やっぱり現物の方が綺麗だなあと思いました(•ө•)♡
ほんと、こんなに種類があるのは珍しいので、天満天神MAIDO屋へ、ぜひぜひ見に来てくださいね~!
(受験の合格だるまとバレンタインデーが重なっててんやわんや大忙しです\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/)