【出産レポ】計画入院→緊急帝王切開、出産


前回の検診で、このまま生まれなければ5/22に入院しましょう!という話になっていたので入院しました。

息子は「夜中に産まれるかもしらんし」と念のため一週間ほど前から実家へ泊まっていたので朝の八時半に旦那と二人で病院へ行って、病院で入院前の超音波検査と内診、診察。
赤ちゃんは2700グラムくらいで、±1割ほど誤差があるかもとのこと。
だから2500〜3000ぐらいと思っといてとのことでした。実際2700だった。すごい。
大きさで悩んでた頃から思えばめっちゃ大きくなったなあとしみじみ。
エコーで見たけど、最後の最後まで顔半分を手で隠してました。シャイね。

先生が「点滴から始めますって言ってたけど、錠剤からね!子宮口が後ろに下がってるからね!」とのこと。
数錠飲んだら陣痛つく人もおるけど何も無い人もおるから何事もなければまた明日から点滴からねって。
それってめっちゃ恐怖じゃない?こわい。

入院するため二階へ。三人部屋の待機室でベッドとテレビと冷蔵庫とNSTの機械が3セット。
カーテンで仕切られていて私の他には誰もいなかったけど、ここ万床はキツいなと思った。。
自分が陣痛あるときに陣痛妊婦(+家族)が他にも2組はきつい……

 

担当の助産師さんが現れて顔見るとなんと前回朝食進めてきた人。げっ。
嫌な記憶が一気に蘇って一気に不安な気持ちに。こんな日に朝から超ナーバス。

とりあえずNSTとりつつ錠剤を一時間に一粒ずつ飲む。
とにもかくにも暇で、けどいつ何が起こるか予測できないからずっと旦那と暇暇言いながらテレビ見てた。
バイキング見たの覚えてる。日大ラグビー部の問題が発覚したての時期だったはず。

旦那が11:30頃お昼食べに出ていって、私もおひるごはん。
豚肉で舞茸巻いたやつにおろしポン酢かかったのがおいしかった~。
家でもやりたいけど、めっちゃきっちり巻いてあるけどどうやって巻いたんやろ巻きにくそうやのにすごいなと思った。だって舞茸ってカサのとこゴツイしまっすぐちゃうやん。気になる。
他もやしのナムルと煮豆と玉ねぎと薄揚げのお味噌汁とジョア。

食べて少しごろごろしてたら旦那が近所の評判のいいサンドイッチ屋さんでアボカドとスモークサーモンのサンドイッチを軽食用に買ってきてくれて、テレビ見ながら「よしサンドイッチ食べよかな!」と思ったら急に助産師さん5人くらい来てNSTめっちゃ見たり血圧測ったりしてあっという間に車椅子に乗せられた。
「お母さん、お部屋引っ越しますねー!!」
車椅子に乗っけられて猛ダッシュでLDR(陣痛、出産、産後を過ごす贅沢めのリラックスできる個室)へ。

ん?どうしたかな???ぐらいの私。顔は笑いつつも目は笑ってない助産師さんたち。
見えへんけど荷物持って追いかけてきてる感じの旦那。

どうやら胎児心拍が下がってて危ないから緊急帝王切開します!とのこと。
この期に及んでも私の頭は「えーーーーーっと、サンドイッチたべるんですけど待ってもらえませんかね」とか思ってた。
きっと一番状況わかってなくて悠長やったのわたし。
きっと一番状況わかってなくてパニックやったの旦那。
LDRで手術の準備してなんかサインとかさせられて帽子かぶされて着圧ソックス履いて服剥がされてオペ室。
(こんな明るいところで服剥がさんといてくれーーーー何その帽子と靴下ダッサやめてくれーーーーーー)と思ったけど酸素マスクあてられて言えず。

赤ちゃんの心音下がってますとは言われたけど私には何の症状もないのでさっぱり自覚もない。
あっという間に手術の準備が終わり、手術開始。
アレルギーの確認されて、腰にぐっとくる麻酔打たれて胸から下の感覚なくなって知らん間にもう切られてた……
ずっと眼鏡の助産師さんが手握ってくれてたのはよく覚えてる。ありがとうあの時の人。
初手術やったけど自分のことよりも旦那かわいそうやなあってずーっと思ってた。
ずっと手術中、旦那状況わかってないやろうしサインさせられてたし、心配性で嫁ラブ(←)の旦那やから大丈夫かなあ。びっくりしたやろうなあ。てかびっくりしてるやろうなあ。ってずっと考えてたけどその時点でちょっと普通の心理状況じゃないなって今なら思う(笑)

とりあえず赤ちゃん大丈夫かなあってのが2割と、なんかあったら長男が可哀想やなあが2割と、旦那泣いてないかなあが6割。
長男はママ大好きやけど逞しいので彼なら乗り越えるだろうって思ってあまり心配してなかった。(笑)
こういう時自分の心配ってしないのね。

手術初めて30分後くらいには赤ちゃん誕生。(13:03)
赤ちゃん出すよ~って言われて手つっこまれた感覚があって、急にごそっとお腹が軽くなった。2707gあったらしい。そりゃ軽くなるわ。そこからまだ胎盤出したりあるしね。

泣いてない?と思ったけど、処置したらすぐ泣いた。
泣いたらすぐにこっちに連れてきてくれてカンガルーケア。
めっちゃ顔色悪いのにめちゃくちゃお股真っ赤やんって第一印象。
第一印象オマタなん、なんかいややなあ。

胸元に裸同士で乗せられたけど、その時シレっとめっちゃ力強く足で顔面蹴られてびっくりした。

で、赤さんは旦那のところに連れていかれたらしい。
お父さんおめでとうございます〜!って連れてこられたらしいけど「はあ?!嫁が無事かどうかもわからんのになんもおめでたくないわ!」って思ったらしい。

ちょっと笑ってる(笑)

そこから30分くらいで私のお腹も閉じられたけどめっちゃ手術後半フラフラ?くらくら?体が重いというか血圧がひくーーい感じが辛かったけど無事終了……

またそこからLDRに移動して少し休憩したり服着たり。

写真見せてもらったけどオジサンみたい。


で、今日は旦那も泊まるために差額1万円の個室にした。
2日目以降は旦那泊まれない5000円の個室。
差額なしの個室もあったけど、スタッフさんが「悪いことは言わんから、差額なしの部屋は個室内にトイレがないから、帝王切開やし部屋にトイレあった方が絶対いい!!」って言ってたから5000円の個室にした。
その時はその意味を軽く考えてたけどこれが大正解。

そこからテレビ見てたら血圧上がるからと消され、起き上がられへんし水分とか取ったらあかんから何もすることもなく。

旦那が私の写真とって母に「麻衣も元気です」と報告。

タブンまだ麻酔も効いててまだ元気やった頃。
帝王切開?え?余裕やんラッキー!と思ってた。最悪。
少し寝たんかな?あんまり記憶もないねんけど、6時間たったら氷がもらえてそれ舐めて気持ち悪くならんかったら水分解禁。
500mlのOS-1と水1本ずつもらった。
次の日くらいまで絶飲食やと思ってたから嬉しい。
起き上がられへんかったから、前もって準備してたペットボトル用のストローキャップがめちゃくちゃ役立った。寝たまま飲める。
けどペットボトルの口によっては合うあわんがあるみたいで、私が買ったやつ(セリアのマイメロのやつ)は飲み口が透明のものには絶妙にあわずちょっと漏れてきてた、、、胸元ビチャビチャ。
夕方実母と長男が来たので水のいらないシャンプーと潤いマスク買ってきてもらった。
赤ちゃんは念のため保育器に入ってたから、私と旦那以外は赤ちゃんを直接見られずiPadのFaceTimeごしでの面会。

すげえなめっちゃ今時。長男がかわいかった~って喜んでたらしくてよかった〜!

私はまだ歩かれへんからタブレットごしにすら見られへんくてすねる。
私が産んだのに私だけ見られへんとか何なんひどくないぶつぶつぶつぶつ…

旦那が写真撮ってきてくれたけどちゃっかり触ってる。ふん。
ていうか、手足ほそ~~!おむつデカ~~~!
予定日超過した赤ちゃんは胎脂が減ってくるからカサついてくるとは聞いてたけど確かにちょっとカサついてた。一週間超過しただけある。

その後旦那母が来て病室ノックしてきてんけどそれで私目覚めて「だれえ😩」って起き上がられへんしブツブツ言うてたら旦那が私と姑が顔合わせる前に「麻衣寝てるし子供見に行こか」って連れ出してくれた。
そう!それ!やればできるやんけ〜〜!と感動。
旦那は病室泊まるけどご飯ないし、そのまま一緒に赤ちゃん見て晩御飯食べてきてもらった。

駅前の中華まずかったらしい。(笑)
夜は興奮してたからかなかなか寝られず何故か少しうとうとすると息が止まって目が覚める。こわ。
少しすると息ができるようになったけどやっぱりすぐに目が覚めて、何故か寝やんように自分で必死に目開けて起きる。

しかもなんかやたらめったら体中が痒い…!かいてもかいても痒い。

看護師さんがかなり頻繁に巡回にきてくれるねんけど、熱あったらしく、寝られへんのは多分そのせいやって。
氷枕もらったらちょっとだけ寝られた。。
熱で寝られへんってなになん。。

OS1と水渡されて、とにかく水分めっちゃとってくださいって言われて一生懸命飲んでたら旦那がマメに水足してくれたり「食べてないから荒れてんで」ってリップクリーム塗ってくれたりとかいがいしく世話焼いてくれたので泊まってってもらってよかった~と思った。

尿管通ってたしおしっこ貯めてるパック丸見えやったやろうし最悪やったけどそれどころじゃなかった…(笑)

 

 

怒涛の一日やったけど、自分でも一番思ったし旦那にも言われたんは「いきみのがし用のテニスボールほんまにいらんかったな〜」ってこと。

後私のサンドイッチは旦那が食べた上に、感想が「特別旨いわけでもなかった」やったからなんかざんねんな気持ちになった。。。(笑)