入院生活その後


 

産後三日目くらい

私の体力も回復しつつあるので普通食になった&シャワーが産後二日目で解禁。

もっとシャワー長いこと入られへんと思ってたから水のいらないシャンプー買ってきてもらったけど完全にいらんかった。
産んだあとにTSUBAKIから発売されたみたいやけど、私が入院したときは昔ながらの中身エタノールのやつしかなくてそれ使ってんけどあってもなくてもどっちでもええわこんなもん!ぐらいのやつやったから特にオススメはしない。
頭皮の汚れをエタノールで拭きたい人だけ買えばってかんじ。
TSUBAKIのやつよさそうで羨ましい。災害ように買っとこうかなて検討中。

 

わたしの個室のお部屋にめちゃくちゃ綺麗な(というか病院も病室もめちゃくちゃ豪華で綺麗で部屋も下手なビジネスホテルより最高に豪華できれいで快適だった)シャワーブースがあって、お気に入りシャンプー持ってきてた私は毎日めっちゃ幸せにシャワータイムを謳歌。これは持ってきたほうがいいマジでオススメ。私は薬局で試してみたいシャンプーのお試し用を片っ端から買って持ってって毎日「今日はどれにしようかな~♪♪」とかってやってた。

食事は別記事にまとめるけどめちゃくちゃおいしいし、朝ごはんはビュッフェ(美味しいし好きなだけ食べられるけど私はお腹痛くて歩けないし周りの人達は股が痛いらしくドーナツクッション必須って感じやった)やし、昼は最上階のダイニングで暖かい食事(選択制!)と食後のデザートとドリンク付きで上げ膳据え膳でもう帰りたくない感じやった。

で、私も元気やしそろそろ昼夜母子同室始まってもいいんやけど…どうやらむすめ、また呼吸を忘れたらしく、夜間は私も寝てしまうやろうし、その間に呼吸止まるとまずいよねってことでまだまだ保育室預かりになってました。

私の体調がいい時はむすめを迎えに行って一緒に部屋で過ごして、調子悪い時や食事の時、夜寝るときは新生児室に預かってもらう形。

私ってダメなママ…!とかおもうタイプではないので「あー歩けるしご飯食べれるしシャワーできるとは言え、まだ薬切れたら痛いし楽で良かった。さみしなったら迎えに行こ」と思ってのんびりゆったりさせてもらってました。

どうせ退院したらいやでも24時間一緒やしなーと思って。

新生児室の中でも小さめの赤ちゃんとかちょっと問題がある赤ちゃんは保育器に入ってるねんけど、その子らはその中でミルクあげたりオムツ換えたりする。

元気な預けられてるあかちゃんはかわいい服着せてもらってんのに保育器ベイビーズは裸にモニターつけてオムツ一枚ですやすや寝てた。(笑)

結構寂しかったから一緒におれるときは部屋連れてって様子みてたけど呼吸も順調でチアノーゼも出ず。

鼻とかうさぎちゃんみたいやなと思ってた(笑)

 

さて、私が出産した産院は産後にエステとかシャンプーとかしてくれるからそれを退院日の手前に予約してた。

ら!

なんとむすめ、生後五日目ぐらいに問題の新生児無呼吸症候群のおかげで大きい病院へ搬送されることが決定。
担当医が「おかあさんも退院されます?明日。どうせもう明日で産後六日目やしいいですよ」って言われて私のセレブ生活は突然終わりを告げられた…。

で、コンシェルジュから電話あって「シャンプーどうされます?今日今からなら空いてますが…」って言われたけど、わたしもむすめの搬送先について行ったりなんだりかんだりとワチャワチャして流石の鋼のメンタルのわたしもちょっとくたびれてたのでシャンプーどころじゃなかったからご褒美シャンプー無しに。えーん。

記念フレンチもあって家族一人誰かと食べられるねんけど、それは旦那が都合つかんかったから母と産後4日目に済ませてたので無事美味しく食べられた。ラッキー!(家族こん人は、一人の人同士で食べるって聞いて必死でオカン誘った。コミュ障なもので。)

 

むすめが転院したんが旦那のおかあさんとお兄ちゃん家族が来る日やってんけど、午前中に転院してしまったからダンナに頼んで連絡してもらった。びっくりびっくり。少し申し訳ないなとおもったけど仕方ないよね。

で、ちょうど日曜日やったから旦那と息子に連絡したらすぐきてんけどなぜか「お腹すいたからマクド食べてから行くわ」って……
悠長やな……
けど私が気になってた森永キャラメルのマックシェイク買ってきてくれた。(ゲロ甘すぎて飲めずゴミ箱行った。すまん)

 

ということで普通食になった私の幸せで快適な生活は突然終わりました。

まじ、突然お腹切って産んで突然退院して、こどもって予定どうりにいかないよね~って思い知らされた感があるよね。

 

さよなら、私の上げ膳据え膳生活。

しかし担当医の「こども転院するしおかあさんも退院します?いやべつにおってもいいけどおる意味ないよな」みたいな話のときおりたいんですけど!っていいそうなった自分に笑った。

はあ、おりたかったな。もひとり産もうかな。(笑)