【雑炊大美】むすめ、お宮参り【大阪天満宮】


今は2019年3月。

2018年5月に生まれたむすめのお宮参りを同年6月にしましたよっていうブログです。

鬼の今更やけどお宮参り前に段取りとか最適解が全く分からずに深夜寝不足の目ん玉こじ開けてめちゃくちゃググりまくったのでここに残したい。

これからお宮参りの人たち、うちはだいたいこんな感じでやりましたよ。

産後疲れててよく頭まわらないし、他の人どうやってるかわからないし、親とか周りにきくとうるさそうやし、人のやつ見ておくと少し安心するよね。

 

内容としては

  1. 一般的なお宮参りとは
  2. 大阪天満宮でやりました
  3. 呼んだ人
  4. 食事会
  5. 写真撮影
  6. 家族の服装・私の髪のセット
  7. 所要時間
  8. その他

っていう構成です。

 

1.一般的な知識としてのお宮参り

お宮参りとは、生後約1ヶ月後(地域差あるらしい)に地元の氏神様のところに無事生まれましたよっていうご報告をして、子供の健やかな成長を願う行事。

だいたい神社でご祈祷、写真、食事がセットのことが多い気がする。

神様の前に上がるので両親はきちんとした格好で、赤ちゃんは産着を着たり着物をかけたりすることが多い。最近はベビードレスですませる人も多いみたい。

関西だと紐銭(ひもせん)って言って、赤ちゃんへの初めてのお小遣いという位置付けのポチ袋に入ったお金(三千円とか)を参列者からもらう。これは多ければ多いほどいいとされる…

この背中のが紐銭。なんか犬とでんでん太鼓もつけた。あとこの黄色い人は旦那のおかあさん。

 

 

2.大阪天満宮

さて、お宮参りですが、うちは地元の大阪天満宮でやりました。

初穂料は10,000円です。明瞭会計でいいなと思いました。

オキモチで…なところは空気が読みづらいので苦手…

 

なぜ籠神社にしたかというと、家の裏にあるから氏神様にご挨拶なのでここ以外の選択肢はない。

というか私のお宮参りも七五三も結婚式も全部ここなのでもうここ。はいここ。

祭も出てるしここ。

 

日にちは決めてたので◯日にやりたいんですけどって予約しておきました。

梅雨やから雨やったら嫌やなーと思ってたらドンピシャ小雨。

ぬかるんでたあ( ◠‿◠ )

 

受付したら控え室に通してもらって、そこから本殿に上がってお祈りしてもらいました。

お食い初め用の漆器セットもいただけましたよ。

 

3.参列者

参列者は両家の両親呼んだり、家族だけでやったりと最近はそこもフリーっぽい。

うちは両家の母とうちの祖父、義理兄嫁とその娘ちゃん2人が来てくれました。

食事には祖父は参加せず、義姉さんも来てくれた。(義兄とうちの弟はしごとだった)

両家祖母は体調とかも考慮して欠席と連絡をもらっていました。

 

4.食事会

みんなに来てもらうし食事も用意しなあかんなとなって、頼んだのはここ。

関連ランキング:割烹・小料理 | 南森町駅扇町駅大阪天満宮駅

 

南森町と梅田の真ん中ぐらい。堀川戎の近くです。

前から店の前を通るたびに「牡蠣雑炊」とか「ふぐ雑炊」とか書いてて気にはなってた。
子供がおるから個室で、祝膳があって、天満宮から近くて、美味しそうなところがいいなと思ってここに。
最初は天満橋の美濃吉も候補やったけど予約取れず。

あまり全部は写真撮れてないけど、一人一人に小鯛の尾頭付きも付いてていい感じ。

雑炊が看板なだけあって、締めの雑炊めちゃくちゃ美味しかった…

ベビーカーも一階に置かせてもらえたし、個室なのでオムツも変えられたし、座布団敷いてくれたからそこにバスタオル敷いて寝かせられたしよかった。

子供4人もいたから飽きたらうろうろしてたけどまあそれも気を使わず済んでよかったな。

またいこ…

 

 

5.写真撮影

で、写真館も予約しようかなと思ったけど高いし、いちいち移動して撮るんも産後の身にはこたえるし、新生児連れてあまり長時間外にいたくない。

家族で別日に撮ろうと思ったけど私以外の人の写真撮りたいオーラに根負け。

自分の思い通りにいかないとムカつきすぎて死にそうになるヤバイ状態の私も妥協してギリギリ譲れるセンを見つけました。

それがこれ。出張撮影!!!

これ、どうかな?あまり良くないかな?と思ったけどめちゃくちゃ良い。
自然体にとってもらえるの嬉しい。

1〜2時間、データ後日渡しで2万円ぐらい。

神社の本殿は撮影禁止なので、祈祷が終わった後に境内で撮影してもらいました。
とにかく良いのでブログ一本別で書きました。出張撮影Lovegraphがめっちゃよかったまじめにおすすめ。また使いたいサービス。

 

 

6.家族の服装と髪のセット

服装ですが、一応メインの赤ちゃんが和装なら家族も和装、洋装なら洋装だそうですが、まああまり気にしなくてもいいのでは…

ただ、お互いの親は服装に悩むかなと思ったので「当日むすめはドレスで産着を着て、わたしたちは洋装」と前もって伝えておきました。

当日夫の母は着物、うちの母はスーツで参加しました。

夫はスーツ。私はここのこれのネイビーを購入。(雑)

 

これに手持ちの黒いパンプス合わせました。安いしあまり期待してなかったけど動きやすくて授乳もしやすくて大満足。

というかこのワンピース、後から写真見たらめちゃくちゃ着痩せしててびっくりした。腹と尻が凹んで見える…!!(↓の写真を参照)

後ヘアセットはブライダルカルネでやってもらいました。

早朝料金と合わせて4000円ぐらい払ったかな??多分もう少し払った。

セットなんかせんでも自分で髪巻くくらいで良くね?と思ったけどしてもらってまじでよかった。

忙しいお宮参りの日の早朝に娘を家族に託して雨の中チャリンコこいでまでセットに行った自分の判断は完全に大正解。(しかも帰りにチャリンコ忘れてきた)

赤ちゃん連れで髪おろしてるの耐えられない(髪の毛がバサバサ子供直撃する)し、梅雨の湿気と汗でうねって肌にひっつきまくるし、アップがおすすめ。

私自分でアップできないし写真も撮るから結局まじで頼んでよかった。

このセットサロンは行くの2回目で、一回めは微妙やなと思ってたけど今回はかなりよかった。また行こう…

 

娘は出産祝いでいただいていたCarter`sのワンピースに産着かけてました。

ワンピースはこんなん。レースで可愛い。

 

産着着るとこんなの。

娘、妙な帽子似合わず給食係さんのようになる。笑

あ、産着はここでレンタルしました。

 

むすめ色白なのでこういう色味が似合うなと思って。

ピンクはピンクでも紅っぽくないピンクがいいなあと。でも柄は伝統的な寿っぽい柄がよかったし、私の肌色にも似合う色味にしました。

生地も高級感があったしすごくよかった。

息子はチノパンにポロシャツ。遊びまわったので写真撮る頃には着崩れでだらっとしちゃった。(スーツ買おうと思ったけど学校も制服やから卒業式でも着ないからやめた)

あと産着着ると、抱っこしてる人の服は隠れる(体系も隠れる!)のでトンデモナイ服でなければ全然手持ちのでいいと思います。

私はTシャツジーパン女なので服なかったので買いました。

 

7.お宮参り総所要時間

かなりアバウトですが、お宮参りは1時間もかからず。

写真撮影はだいたい2時間くらい撮ってくれるそうなのですが、1時間弱くらいで済んだと思います。(六月で雨降ってきて寒かったし、満足のいく量の撮影が済んだので早めに切り上げました。)

で、少し時間余ったので実家で授乳して、昼から2時間ほど食事した感じ。

 

 

8.その他

あとは実家に帰って、私御用達のケーキ屋さんでケーキ買ってきてお祝い。

字が可愛すぎる!この人の字大好き!!
ケーキ屋さんは南森町のムーラタルト。

関連ランキング:ケーキ | 南森町駅大阪天満宮駅扇町駅

兎にも角にも、ひかちゃん、生まれてきてくれてありがとうーーー!!!

このころのひかちゃんもちっちゃくて可愛いなー!!!!!!!!

猿のおじさんみたいな顔して泣いてる写真すら可愛い。

 

 

っていうやっと8ヶ月前のブログを書きましたっていうお話でした。

参考になれば幸いです。