菊の露本舗喜多林堂

喜多林堂

大阪市阿倍野区

株式会社喜多林堂

明治28年創業当時より変らぬ煮詰め・炊き上げ方法など、手間暇をかけて上質の飴を作っておられる喜多林堂さん。

「混ぜたらあかんって言う飴屋さんもあるけど、56年の勘で混ぜなあかんと思う。火抜けが違う。混ぜたら空気が入り歯当りの良い飴になる。」

グツグツ煮立った鍋をかき混ぜ、火からおろすタイミングを計りながら話してくれました。

「飴によって性質が違う。炊き上げは勘。菊の露はここ!っていうタイミングが10秒あるかどうか。こを見分けるんや。」

出来がった飴には光を当てて全て目視でチェックし、空気が入った飴を除いていきます。
空気が入っていると舐めていて舌を切ることがあるからだという。
機械でチェックするとオールナッシングで全部だめになる。人の目で見てあげることが大事と、全ての工程を五感で観ます。

  • 喜多林堂

PRODUCT

天満天神MAIDO屋