糀屋 雨風

大阪府堺市

株式会社 雨風

いつも笑顔の豊田さんと気さくな奥様には、MAIDO屋のイベントでも開店当初から本当にお世話になっています。

白味噌や麦味噌を作るイベントは毎年参加されるファンの方もたくさんおられ、「今年はお味噌作りのイベントはないんですか?」とお客様の方からお声掛けいただき、「そう言えばもうそんな季節か、じゃあやろか!」とこちらが気付くほどの人気イベントになりました。

参加されたお客様からは「大豆を揉んだり丸めたり樽に投げつけたり、良いストレス発散になったわ!」「お味噌を使ったレシピも教えてもらえて嬉しかった〜」「お味噌ができるまで楽しみやわ〜」とたくさんの嬉しいお声をいただいています。

STORY

糀を使った味噌や醤油、どぶろくなどを扱う雨風さん。

元禄2年(1689年)創業というと、ものすごく昔なのはわかるけど
いったいどれくらいの時代なんだろう…と思いますよね。
江戸時代の前期で、第五代将軍徳川綱吉があの有名な「生類憐みの令」を
制定したのが1687年なので、だいたいそれくらいの時代になります。

そんな時代から雨の日も風の日も休まずに味噌作りをされていることから、
雨風さん、雨風屋さんと呼ばれるようになったそうです。

雨風さんの扱う商品の特徴は、ふんわりした糀の香りや自然な甘みではないでしょうか。
味の好みはもちろんですが、余計なものを含まずに丁寧に作られる商品は
健康志向の方や、体に良いものを生活に取り入れたいと考える人たちからも人気があります。

近年は「腸活」など発酵食品の持つパワーを取り入れる生活スタイルが取り上げられることも多く、
お味噌や糀を積極的に摂る生活スタイルを選ぶ方も増えていますね。

お味噌やお醤油というと和食を連想しがちですが、
お味噌とマヨネーズを混ぜたり、糀でお肉やお魚を柔らかくしたりと、
とても日常に取り入れやすい健康法です。

特に今は免疫力を上げたい時期ですし、
こういった物から力を得て活力をつけるのも大切なことかもしれませんね。

  • 糀屋雨風

PRODUCT

大阪のええもん一覧へ

天満天神MAIDO屋